BUMP OF CHICKEN

読み : バンプ・オブ・チキン

BUMP OF CHICKENは千葉県出身の4人組のロックバンド。
4人はみんな幼稚園から一緒で、4人ともアニメ・マンガ・ゲーム好き。
通称:バンプ

sailing day/ロストマン

BUMP OF CHICKENの由来・意味

BUMP OF CHICKENはメンバーが考えた造語で、
ドラムの升秀夫が”~of~”というバンド名にしたかったことから、
弱者の反撃』『臆病者の一撃』という意味を持たせて命名された。
“自分たちのような臆病者でも何かできる”という思いが込められいる。

“MOR”の意味

アルバムやシングルのプロデューサークレジットに表記されている”MOR”は、
BUMP OF CHICKENの楽曲をプロデュースをしている”プロデューサー集団“のことを指している。
ユグドラシル』以降に”MOR”の表記が加えられるようになった。

アーティストからの支持

Mr.Childrenの桜井和寿、コブクロの小渕健太郎は彼らのファンであることを公言している。
特に桜井和寿は音楽番組『僕らの音楽』で”メンバーになりたい”と発言するほど。
特に『ロストマン』は”2000年代で最も印象に残った曲”であり、
カラオケでもよく歌っているそう。
インタビューで「Bank Bandでのカバーはしないのか?」と尋ねられたところ、
“BUMP OF CHICKENが演奏しないと意味がない”と回答している。


jupiter

BUMP OF CHICKENのアルバム・曲の由来の一覧