ハイスイノナサ

読み : ハイスイノナサ

ハイスイノナサは日本のロックバンド。
ポストロック、エレクトロニカを中心とした美しい音楽を奏でる。
2009年にミニアルバム『街について』でデビュー(残響レコード)。

街について

ハイスイノナサの由来・意味

バンド名は「背水の陣」と「NASA」が由来となっている。
音楽が想像できない意味のないバンド名にすること、
カタカナで語感が良く書いた時にいい感じに見える言葉であること、
これらの条件を持つ言葉を候補として挙げ、
「背水の陣」から「ハイスイノ」を選び、
「NASA」は”NASAが本気出したらすごいだろう”ということで選んだそう。

【参考】
ハイスイノナサ インタビュー(CINRA.NET)

想像と都市の子供動物の身体