LUNKHEAD

読み : ランクヘッド

LUNKHEAD(ランクヘッド)は愛媛県出身の4人組ロックバンド。愛媛県立新居浜西高校の同級生4人で結成。異なるバンドで活動していたが高校卒業記念ライブで1度だけLUNKHEADとしてライブを行い、卒業後にそれぞれ上京し、2000年にLUNKHEADを再結成。2009年にドラマーの石川龍が脱退し、元ART-SCHOOLの櫻井雄一が加入。

LUNKHEADの由来・意味

LUNKHEADは小高芳太朗が授業中に英和辞典でバンド名になりそうな単語を探し、LUNKHEADという言葉の音感・響きがグッとくるものがあったというのが由来。LUNKHEADは英語で「痴れ者(しれもの)、バカ野郎、バカ者」という意味がある。「痴れ者」は「何か一つのことに熱中している人」という意味があるため、マイナスな言葉の「バカ野郎」ではなく、LUNKHEADの意味を聞かれた時は「痴れ者」と答えるようにしているそう。

参考:LUNKHEADインタビュー(excite music)

『シンドローム』:7thアルバム『[vivo]』収録