NIGHTMARE(ナイトメア)

読み : ナイトメア

NIGHTMARE(ナイトメア)は宮城県仙台市出身のヴィジュアル系ロックバンド。略称は「メア」。2000年1月1日の正式に活動を開始し、2003年8月21日に1stシングル『-Believe-』でメジャーデビュー。映画『20世紀少年;第1章-終わりの始まり-』にロックバンド役として出演。ギターの棺(ひつぎ)の由来はX JAPANのHIDEの「ひ」、本名の一文字である「つ」、ギターの「ぎ」をつなぎ合わせたもので、漢字は後から当てはめた。

NIGHTMARE(ナイトメア)の由来・意味

「Nightmare」は「悪夢」を意味する英単語。バンド名に採用された由来は、”ヴィジュアル系バンドなので化粧をすること”、”綺麗なバンドになりたくない”という考えから「悪夢」を意味するNIGHTMAREと命名された。英和辞典の中から響きの良い単語を数百個ピックアップし、厳選した30個の意味を調べて最終的にNIGHTMAREが選ばれた。

『the WORLD』:
4thアルバム『the WORLD Ruler』収録、9thシングルアニメ『DEATH NOTE』オープニング・テーマ。歌詞はRUKAが『DEATH NOTE』の主人公である夜神月をイメージして作詞。

the WORLD Ruler

『ジャイアニズム』の由来

『ジャイアニズム』はベストアルバムのタイトル。「ジャイアニズム」はドラえもんの登場キャラクター・ジャイアンに由来する。「-イズム(-ism)」は「主義、主張」を意味する。「お前の物は俺の物」は「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物」はジャイアンの思考に由来し、ナイトメアがバンド結成当初から掲げている精神であることに由来する。『ジャイアニズム~お前の物は俺の物~』『ジャイアニズム~俺の物は俺の物~』の2枚を発売。