ORANGE RANGE

読み : オレンジレンジ

ORANGE RANGEは沖縄出身のミクスチャー・ロックバンド。メンバーはHIROKI(中音)、YAMATO(高音)、RYO(低音)の異なる音域の3人のヴォーカル、ギターのNAOTO、ベースのYOH。ドラマーのKATCHANは2005年に脱退。NAOTOには双子の兄がおり、兄たちはテクノユニット・RYUKYUDISKOとして活動している。『花』(映画『いま、会いにゆきます』主題歌)はオリコン初登場1位、4週連続1位を達成。

ORANGE RANGEの由来

バンド名の名付け親はリーダーのNAOTOの母。GLAY、THE BLUE HEARTS、THE YELLOW MONKEYなど、名前に色が入ったバンドは売れるというジンクスに目を付けたNAOTOの母は、何色にしようか考えていたその日のラッキーカラーがオレンジであったことからORANGE RANGEというバンド名を考案。もしも母のラッキーカラーがピンクだったらピンクレンジ、紫だったらパープルレンジになっていたかもしれないと思うとゾッとする。

「Range」は英語としては「並べる、整列させる」といった意味があるが、プリンセスプリンセスのように言葉を繰り返すバンド名が売れるというジンクスと語感の良さで決めたのだと思われる。

『以心電信』の元ネタ

2ndアルバム『musiQ』収録の『以心電信』にはいくつか元ネタになっていると言われている曲がある。イントロはくるりの『ワンダーフォーゲル』、サザンオールスターズの『ネオ・ブラボー!!』、サビはDr.マリオの『FEVER』、スピッツの『メモリーズ』が元ネタと言われている。Dr.マリオのピコピコ音は特に似ているとの噂が。
※あくまでも「言われている」だけであるため、似ているかどうかは各人の判断に委ねる。

RANGE