• Back to Top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Follow me

ボスケテ

読み : ボスケテ

ボスケテは助けを求める時に使われるネット用語。
「PCに詳しい奴ボスケテ」「規則正しい生活がしたいボスケテ」といったような使われ方をする。

ボスケテの元ネタ・意味

ボスケテの元ネタはうすた京介のマンガ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』。主人公の花中島マサル(マサルさん)の両肩にある謎の輪「チャームポイント」を狙う謎の発明集団「毛生え薬研究会」の一員・キースがマサルさん達に追い詰められ、セガのロボピッチャを改造した通信機で「ボスたすけて」と信号を送り狼煙(のろし)のようにボールが発射されたが、4文字しか送れず空に「ボスケテ」の文字だけが現れた

これを見たボスは「ボスケテ」→「ボスタスケテ」→「ボス助けて」→「ボス急いで来て早く僕らを助けて」→「ボス 決して走らず 急いで歩いてきて そして早く僕らを助けて・・・か!」と解釈してしまい、「むう!あいつら・・・なんて難しい注文を!」と言いつつ、
すぐに助けに向かった(徒歩で)。
ボスケテの本来の意味は「ボス助けて」だが、ボスは一度正解したにも関わらずなぜか
ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて」と解釈してしまった。
つまりボスケテは「ボス助けて」もしくは「ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて」という意味である。

これはボスケテのAAだが、こんな感じの字体と雰囲気で空に「ボスケテ」と打ち上げられてしまった。
ボスケテ

マサルさんの第2巻を参照
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

このエントリーをはてなブックマークに追加