◯◯じゃないすか!やだー

読み : ジャナイスカヤダー

「◯◯じゃないすか!やだー」は文字通り何か嫌なことに対して使われるフレーズ。あるいはその画像。
「◯◯」の部分にはなんでも好きな事柄を入れることができるので汎用性がかなり高く、いろんなところで見られる。後述の元ネタ的には「◯◯じゃないすか」であるが、「◯◯じゃないですか」と書かれることが多い。

「◯◯じゃないすか!やだー」の元ネタ

元ネタとなっているのは2009年にふたば☆ちゃんねるで流行ったコラ画像。コラの元となっているのは2009年7月14日に放送されたNHKニュースウォッチ9における映像。梅雨明けを伝えるニュースで海水浴客に対してのインタビューを流したものであるが、この海水浴客があまりに馬鹿っぽかったということでコラ画像が作られた。

「梅雨明けたんですか!」「やったー!」「梅雨明けてないじゃないすか!」「やだー!」という4コマになっているが、2コマ目までは実際の映像そのままである。ちなみに梅雨が明けても雨は降る
梅雨明けてないじゃないすか!