モクモクしちょるだけの敗北者

読み : モクモクシチョルダケノハイボクシャ

モクモクしちょるだけの敗北者とは

「モクモクしちょるだけの敗北者」は、ワンピースの登場人物「スモやん」ことスモーカーのネット上での別称である。

「モクモクしちょるだけの敗北者」の他、「モクモクしちょるだけの雑魚」「モクモクしちょるだけミジメなロギア」などと呼ばれている。

モクモクしちょるだけの敗北者の元ネタ

スモーカーがこのように呼ばれているのは、1枚のコラ画像が原因。

モクモクしちょるだけ

ワンピース573話で白ひげを「敗北者」と言われ激怒し立ち止まったエースのシーン。そのシーンのエースをスモーカーに変え、罵倒されるのもスモーカーというコラ画像である。

もともと以前から「敗北者」の言葉にエースがキレるシーンはネタにされており、様々なコラ画像が作られていたが、そこにこちらもわりとネタにされていたスムーカーを組み合わせたというもの。

スモーカーというと、初登場時は海楼石の十手ロギアであるモクモクの実の能力によってルフィを追い詰める強キャラとして描かれ、その後はルフィを負い続けるライバルキャラのようなポジションになるかと思われた。

しかし、連載が続きインフレが進んだことにより、特に強さに進化のないスモーカーは相対的に置いていかれる形になった。

ルフィに対して「お前の能力じゃおれには勝てねェ!!」と言っていたスモーカーだが、「覇気」の設定が登場して以降、それまで直接殴ることのできなかったロギアも覇気で攻撃できるようになり、今戦えば簡単にルフィに負けそうという悲しい現実。

実際にスモーカーは新世界以降、ロー、ヴェルゴ、ドルラミンゴらに負け、シーザーの「ガスガス」という上位互換の能力に負け、コラ画像で赤犬に言われているまさにその通り「モクモクしちょるだけのミジメなロギア」になってしまっているのである。

初期は最強とも言われたモクモクの実の能力は、覇気によって殴られる範囲を広げるだけで、ロギア最弱とも言われている状況…。今後再登場した際には、覇気と覚醒した能力を身に着けパワーアップした姿であることが期待されている。

モクモクしちょる画像

スモーカーの煙になぞらえて、モクモクとした煙や湯気、雲などの画像にあわせて「モクモクしちょる」のフレーズが使われることもある。

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan