センテンススプリング

読み : センテンススプリング

センテンススプリングとは – 意味

センテンススプリングとは、出版社の文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう)を意味する。元ネタは、タレントのベッキーとゲスの極み乙女。のヴォーカル・川谷絵音のLINEのやりとり。

2016年1月7日、文藝春秋(以下、文春)の『週間文春』にてベッキーと川谷絵音(既婚)の禁断愛がスクープされ、本誌の発売前日にベッキーは謝罪関係を開き、謝罪をしながらも、不倫ではなく友人関係であることを強調。しかし、同年1月21日発売の『週刊文春』にて、ベッキーと川谷絵音のLINEのやり取りが流出。そのLINEのやり取りの中でセンテンススプリングという言葉が出てきた。本やり取りは謝罪関係の前日であることをふまえてご覧いただきたい。

2016年1月5日

ベッキー:友達で押し通す予定!笑

川谷:逆に堂々とできるキッカケになるかも

ベッキー:私はそう思ってるよ!

川谷:よし!

ベッキー:そうとしか思えない。

川谷:ありがとう文春!

ベッキー:オフィシャルになるだけ!

ベッキー: ありがとう文春!

川谷:感謝しよう

ベッキー:うん!

ベッキー: それに不倫じゃありません!

川谷: うん!

ベッキー:略奪でもありません!

川谷: うん!

ベッキー:センテンス スプリング!

川谷:長崎手繋ぎデート

ベッキー:長崎不倫旅行

ベッキー: 天才だね!文春!

1月6日未明
ベッキー:楽しい春と夏になるよ

ゲス川谷:遠恋と思って過ごす

ベッキー:えんれん

Oh…ベッキー…
「ありがとう文春!」「天才だね!文春!」と、スクープした文春に感謝するくだりもツッコまざるを得ないが、やはりベッキーが発した「センテンススプリング」が気になる。

では、センテンススプリングとは何か?
答えは簡単で、「文(センテンス)+春(スプリング)」、
つまり文春を意味する。
「Sentence(センテンス)」は「文」「文章」という意味の英単語で、文春をニュアンスで英語に変換したのがセンテンススプリング。

これが事実であれば、ベッキーのタレント生命に関わる、なかなかインパクトのある内容である。
謝罪会見前に「ありがとう文春」と逆に文春に感謝するくだりは擁護のしようがない…。
それよりも、センテンススプリングが今年の流行語にノミネートされるのかが気になるところ。