ロッチ

読み : ロッチ

ロッチは中岡創一(ボケ)とコカドケンタロウ(ツッコミ)によるお笑いコンビ。コカドは16歳の頃に母親の勧めでNSC大阪(14期生)に入学したのだが、母親はNSCを普通の高校と勘違いしていた。中岡はNSC大阪(16期生)として入学し「3児」というトリオで活動していたが解散し、お笑いをやめてサラリーマンをしていた。コカドのコンビ「ギャルソンズ」解散後、お互いうまくいかない時期があり養成所時代からの顔見知りであった2人は沖縄へ傷心旅行へ行き、それがあまりに楽しかったためコンビを組むこととなった。コカドはアメトーークの「滑舌悪い芸人」に出演するなど、滑舌の悪いことでも知られている。

ロッチの由来

コンビ名はプロ野球チームの千葉ロッテマリーンズが由来となっており、コンビを組んだ2005年はマリーンズの調子が良く31年ぶりのリーグ優勝・日本一を達成したことから、ロッテを少しもじってロッチ(LOTTI)となった。2人とも野球好きであることからロッテにあやかったわけだが、番組ではこの由来話はカットされることが多かったため、マリーンズの選手もフジテレビ系列の「VS嵐」でロッチと共演するまで知らなかったそう。

ロッテのビックリマンシールを真似た「ロッチ」というニセモノのシールが昔あったが、コンビ名の由来とは関係がなさそうだ。ちなみにニセモノの「ロッチ」についてはビックリマンのページで解説。
ドッキリマン(ロッチ)