にっこにっこにー

読み : ニッコニッコニー

にっこにっこにーの元ネタ

「にっこにっこにー」は、メディアミックス作品『ラブライブ!』に登場する矢澤にこの自己アピールのセリフが元ネタ。
初出はアニメ『ラブライブ!』の第1期第5話「にこ襲来」。
全文がこちら。

にっこにっこにー♪
あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にこにこー♪
にこにーって覚えてラブにこー♪

「にっこにっこにー」の時に指をこの形にするのがポイント。

矢澤にこは後にアイドルグループ・μ’s(ミューズ)のメンバーとなるアイドル志望の女の子で、学校の「アイドル研究部」の部長をしていた。
部員は矢澤にこ一人で、μ’sのメンバーたちは活動の場が必要ということで矢澤にこに話をつけに行くも「アイドルをけがしている」と断られる。
矢澤にこが断った理由は、「キャラ作りをしていないから」。
彼女いわく、「お客さんがアイドルに求めるものは、楽しい夢のような時間。だったらそれにふさわしいキャラがある」とのこと。
そしてμ’sのメンバーの前で披露したのが「にっこにっこにー」という自己アピールである。
「にこにー」の愛称もこの自己アピールから。
一応もう一度全文を貼っておく。

にっこにっこにー♪
あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にこにこー♪
にこにーって覚えてラブにこー♪

μ’sのメンバーの反応はというと、星空凛からは「ちょっとサムくないかにゃー?」と言われてしまう。
微妙な反応をしたためか、メンバーたちは矢澤にこに部室から追い出される。

矢澤にこがアイドルに厳しいのは、もともとスクールアイドルを結成していたが、アイドルとして目標が高すぎたため、他のメンバーはついていけないと辞めて一人になってしまったという過去を持っていたからである。
μ’sのメンバーのメンバーはその過去を知って矢澤にこが部長を務める「アイドル研究部」に入部し、にこをμ’sのメンバーに入れる。
話の最後には矢澤にこはメンバーたちに「にっこにっこにー」を練習させるシーンが描かれている。

小説『ラブライブ! School idol diary(SID)』によると、「にっこにっこにー」は矢澤にこの父親が考えた自己アピールだという。
離婚のためか他界したためか父親とは一緒にいない。

『ラブライブ!』の第2期最終回となる第13話「叶え!みんなの夢――」では矢澤にこの母親(にこはママと読んでいる)が登場し、「にっこにっこにー」を披露。

【ラブライブ!】矢澤にこのママがにっこにっこにー【1分耐久】

「にっこにっこにー」の改変バージョン

『ラブライブ!』の第2期第1話「もう一度ラブライブ!」にて、矢澤にこは「にっこにっこにー」の改変バージョンを披露した。
矢澤にこは「特訓の成果」として新しくなった「にっこにっこにー」を披露。

にっこにっこにー♪
あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にこにこー♪
ああっ!だめだめだめーっ!
にこにーはみーんなのも・の♪

「にこにーって覚えてラブにこー♪」の代わりに「ああっ!だめだめだめーっ!にこにーはみーんなのも・の♪」が加わった。
これを見た西木野真姫は「気持ち悪い」と一刀両断。
この改変バージョンは前日に考えたものらしい。

小泉花陽による「にっこにっこにー」

『ラブライブ!」の第2期第6話「ハッピーハロウィーン」にて、小泉花陽バージョンの「にっこにっこにー」が披露された。

μ’sはアキバをハロウィンストリートにするイベント「アキバハロウィンフェスタ」に参加することになる。
同じくイベントに参加するμ’sのライバルであるA-RISE(アライズ)よりインパクトを残すため、メンバー同士の衣装とキャラクターを交換するというアイデアを試してみることに。
矢澤にこのキャラを小泉花陽が担当することになり、花陽バージョンオン「にこにこにー」を披露。
メンバーからは「思ったよりもにこっぽい」と高評価。
最後のセリフがにことは違っている。

にっこにっこにー♪
あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にこにこー♪

青空もー、にこっ♪