Kasabian(カサビアン)

読み : カサビアン

Kasabianは、イギリスのロックバンド(レスター出身)。メンバーは元Oasisのギャラガー兄弟を敬愛しており、また兄弟も彼らの音楽を認めている。

カサビアン

Kasabian(カサビアン)

Kasabianの由来は、悪名高いチャールズ・マンソン・ファミリーの一員であったリンダ・カサビアン。カサビアンにはアルメニア語で「解体」や「殺戮」といった意味があるそう。

チャールズ・マンソンは、1960年代末から1970年代にマンソン・ファミリーと称して自身の信者(ファミリー)と共同生活をし、ファミリーに女優のシャロン・テートやラビアンカ夫妻の殺害を命令したとして終身刑になっている(2017年11月19日に獄中死)。

チャールズ・マンソンは音楽プロデューサーのテリー・メルチャーに逆恨みを抱き、マンソン・ファミリーに殺害命令を下す。しかし、マンソンが指定した家からテリー・メルチャーは引っ越していて、その後に映画監督のロマン・ポランスキーと女優のシャロン・テートの夫妻が住んでいた。そして、マンソン・ファミリーは人違いでシャロン・テートを惨殺してしまうという痛ましい事件が起こる。リンダ・カサビアンは、ファミリーがシャロン・テート宅に向かう際に運転手をしていたといわれている。

カサビアンのメンバーは、リンダ・カサビアンを由来にしたことについて、「響きが良かったからというだけで、他意はない」としている。カサビアンのメンバーはチャールズ・マンソンの信者というわけでもなく、バンド名はシャロン・テート事件を示唆しているわけではない。

Kasabianの代表曲のひとつ『Club Foot』。元Oasisのノエル・ギャラガーも賞賛。