Wonderwall

読み : ワンダーウォール

『Wonderwall』はイギリスのロックバンド・Oasis(オアシス)の曲。
アルバム『 (What’s the Story) Morning Glory?』収録(1995年発表)
ノエル・ギャラガーが作詞・作曲。

ワンダーウォール

『Wonderwall』の由来

『Wonderwall』という曲のタイトルの由来となったのは、The Beatlesのジョージ・ハリスンが手がけたサウンドトラック『Wonderwall Music』。

ハリスンのソロ第1作目にあたるアルバムで、インド音楽をベースにした作品。エリック・クラプトンとリンゴ・スターが参加している。

映画の原題も『Wonderwall Music』だが邦題は『不思議の壁』。

Wonderwall Music

『Wonderwall』の意味

『Wonderwall』というのは「終着点」という意味があるようだが、言葉自体は造語

この曲はノエルが前妻・メグに向けて作ったラブソング。「終着点」という意味から「お前が最後の女」という意味に解釈できる。


Oasisの由来
『Don’t Look Back in Anger』に登場する「Sally(サリー)」の由来
『Cast No Shadow』の由来(誕生秘話)

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan