SILVERCHAIR

読み : シルヴァーチェアー

SILVERCHAIRはオーストラリア出身の3人組ロックバンド。1994年に結成、2011年5月に無期限活動休止を発表。

Frogstomp

SILVERCHAIRの由来

SILVERCHAIRというバンド名の由来はニルヴァーナの楽曲『SLIVER』と、オーストラリアのバンドYOU AM Iの楽曲『BERLIN CHAIR』から。

しかし、このままだと「SLIVER CHAIR」となるわけだが、「SLIVER」を誤って「SILVER」と紹介されてしまったため、そのまま『SILVERCHAIR』をバンド名とした。

SILVERCHAIRについて

SILVERCHAIRは若干15歳で地元のオーディションで優勝、そのままレコード会社と契約して発売したシングル『Tomorrow』が全豪で大ヒット。1stアルバム『Frogstomp』は全豪1位、全米9位、続く2ndアルバム『Freak Show』は全米12位、デビューから活動休止までの5枚のアルバムは全て全豪1位を記録している。

ギターヴォーカルのダニエル・ジョーンズは同じオーストラリア人歌手のナタリー・インブルーリアと結婚している。

由来からもわかるようにニルヴァーナ等の影響をモロに受けている。しかし4thアルバム以降はポップさのある音楽性に変化しており、U2のボノ曰く「ブラック・サバスとビーチボーイズの完璧な融合」「海を泳いで渡ってでも見に行くべきバンド」と絶賛している。

グッドシャーロットのギタリスト:ビリー・マーティンもお気に入りで、彼の腕には3rdアルバム『Neon Ballroom』のジャケットのタトゥーが彫られている。また、2ndアルバムではSILVERCHAIRの『セメタリー』という曲をカバーしている。

《こちらのネタもどうぞ》