パンダアップデート

読み : パンダアップデート

パンダアップデートとは?

パンダアップデートはGoogleの検索エンジンのアルゴリズムのひとつ。
SEO目的の質の低いコンテンツ(コンテンツファーム)やスパムサイトの順位を下げるために開発された。
低品質なコンテンツが検索結果の上位に表示されるとユーザーが望む情報が手に入らないため、良質なコンテンツを有するサイトを上位に表示することを目的としている。
日本、中国語、韓国語圏を除いた地域にパンダアップデートは導入されているが、現時点(2012年7月)では日本には導入されていない。
※追記:2012年7月18にGoogle公式Twitterにて、日本と韓国にパンダアップデートを導入したことが発表された。

パンダアップデートの由来

パンダアップデートの由来はエンジニアのBiswanath Panda(ビスワナス・パンダ)氏。
パンダ氏が中心となってアップデートを行なっていたためパンダアップデートと呼ばれるようになった。
コンテンツファーム対策のアルゴリズム改変を行なっていたため、メディアなどで「ファーマーズアップデート」と呼ばれていたが、Googleのエンジニアであるマット・カッツ氏はこの呼称を好んでいなかったためパンダアップデートと呼ぶようになったそう。

パンダアップデート

パンダアップデートと同じく検索結果の質を向上させるためのアルゴリズム、
ペンギンアップデートもGoogleは導入している。
ペンギンアップデートの由来