ラッパ我リヤ(ラッパガリヤ)

読み : ラッパガリヤ

ラッパ我リヤ(ラッパガリヤ)は日本のヒップホップグループ。
元々グループ名はラッパガリヤという表記であったが、
1997年にラッパ我リヤに表記を変更している。
通称:我リヤ

RAPPAGARIYA

ラッパ我リヤの由来・意味

グループ名は2つの意味が込められた造語。
いつ何時もラップをしたがるという意味の「ラップしたがり屋」と、
レベルの低いラッパーを狩る「ラッパー狩り屋」が由来となっている。

メンバーのMr.Q(ミスターキュー)の由来は高校時代のあだ名が「Q」だったから。なぜQと呼ばれていたのかは定かではないが、本名は高橋雅治だそうなので本名由来ではなさそう。
山田マンは本名が山田だから。「山田マン」という名前はヒップホップユニットB-FRESHのBELLに命名された。

2000年にDragon Ash feat.Rappagariya名義でシングル『Deep Impact』をリリース。
「朝から瓦版に目を通す山田マン~」というくだりは、
MCの山田マン(本名:山田智成)自身のことを指している。

Deep Impact

《こちらのネタもどうぞ》