秒で

読み : ビョウデ

「秒で」は、若い世代がよく使ういわゆる若者言葉のひとつ。株式会社サイバーエージェントが運営するブログサービス「Ameba」が発表した2014年の「JCJK流行語ランキング」にて7位にランクイン。

ちなみに当時の「JCJK流行語ランキング」の1位は、女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」であった。

秒で とは – 意味

「秒で」とは、「すぐに」「数秒で」「一瞬で」という意味である。数秒で何かしらのアクションを起こしたり、心境の変化があった時などに使われる用語。

「秒で」に秒数の定義はないが、1〜3秒ほどの数秒、わずかな時間という意味で使われる。ただし、「秒で」はあくまでも速さを示すための表現であって、必ずしもその出来事が数秒で起こった必要はない。

たとえば、「秒で惚れた」など、ひと目で異性に心惹かれた時に使う。「秒で仕事終わらせる」という使い方もあるが、この場合は数秒では無理なので、「すぐに」という意味で捉えるとよいだろう。

他には「買ったスマホを秒で落とした」など、厳密には数秒の間の出来事ではないにしても、どれだけ「すぐに」その事態が起こったかを示したい時にも「秒で」を使う。

秒での使用例

・秒で考えた名前
・秒で好きになった
・秒でフラれた
・秒で秘密をバラされた
・秒で画像を保存した
・秒で寝る
・秒で風呂に入ってくる
・秒で帰宅する
・秒で食い終わった
・一日が秒で終わった
・FXで失敗して秒でお金が溶けていった

《こちらのネタもどうぞ》