モヤる

読み : モヤル

モヤるとは・意味

「モヤる」とは、「モヤモヤする」を略した言葉である。モヤモヤは実体がはっきりしないさまを意味する副詞で、”心にわだかまりがある”、”(うまく言葉にはできないが)漠然とした不満がある”というように、心の中に靄(もや)がかかったような状態を表す時にも使う。

※靄は、大気中に薄い霧がかかる自然現象。「靄る(もやる)」という動詞型で使うこともある。

「モヤる」は、納得いかないことがあった時、釈然としない時、不愉快に感じた時など、モヤモヤした気持ちを表したい時に使う言葉

「モヤる」は、いわゆる若者言葉のひとつで、漢字を使わずカタカナで表記することが多い。SNSなどでよく使われる言葉で、「投稿がモヤるからブロックする」といった使い方をする。

不満や不愉快以外に、クイズの答えが分からない時、褒められているのか貶されているのかわからない時など、頭の中や心の中がモヤモヤする時に「モヤる」を使う。

「モヤる」は、三省堂主催の『今年の新語2018』で第2位に選ばれた。

《こちらのネタもどうぞ》