え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…

読み : エ?ナンデダレモ○○ノコト、オボエテネーンダヨ…

「え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…」は、Twitterに投稿されるテンプレの一種。○○、△△、□□の部分を改変して使うとよろし。

え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…。
○○だよ!○○!
△△が出るまえに出てたアイツだよ!
みんな並んで買ってたじゃねーか!おい!

クソッ、なんで誰も覚えてねーんだよ…。
□□からも消えてる!?
…まさか、ココは○○がなかった世界!?

え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…の元ネタ

「え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…」の元ネタは、2018年9月13日に投稿された以下のツイート。

これは2018年9月12日(日本時間13日)に開催されたAppleの新製品発表イベント後にツイートされたもの。本イベントではiPhoneの新機種として「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が発表された。

iPhone-XR

出典:https://www.apple.com/jp/iphone-xr/

ではなぜ「iPhone 9の事、覚えてねーんだよ」というツイートが投稿されたのか?

それは、2017年9月12日に発表されたiPhone 8の後継機種として、iPhone 9が本イベントで発表されるのではないかと噂されていて、リーク画像も流出したが蓋を開けてみればiPhone 9という名称がどの機種にも使われていなかったからである。リーク画像は6.1インチの機種であったのだが、これはおそらく発表されたiPhone XS(同6.1インチ)の画像だったのだろう。

前回、2017年9月22日のスペシャルイベントでiPhone 8と同時にiPhone Xが発表されたわけだが、そもそもiPhone X(テン)が「10」を指しているので、もともとAppleはiPhone 9という名称を使わない予定だったのかもしれない。そう、MicrosoftがWindows 9を飛ばしてWindows 10を発表したのと同じように。

シュタインズゲートにおける「世界線」

以上の説明でTweetの意図をお分かりいただけたかと思うが、元ネタのツイートのコメント欄に多くみられる「世界線」について解説を加える。

「世界線」というのは相対性理論で提唱された概念で、四次元空間に表現される質点の運動の軌跡を指す。非常に難解な理論なので詳しい解説は以下を参照。
参考:https://kotobank.jp/word/世界線-86699

「世界線」は物理学とは別に、タイムリープやパラレルワールドをテーマにした作品に関連する用語として広く知られている。「世界線」という言葉をゲーム民やアニメ民、ネット民に知らしめたのは『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』というゲーム/アニメ作品。

『シュタインズゲート』のストーリーを簡単に説明すると、自称マッドサイエンティストの鳳凰院凶真という男が現在の記憶を過去の自分に送るタイムリープマシンを開発をするお話。過去を変えることも可能なタイムリープマシンを開発したことで秘密組織に狙われ、幼馴染の椎名まゆりの命が奪われることになるが、鳳凰院凶真は何度も過去に戻ってまゆりを助けようとする。





この作品において、過去から未来まで続く一本線の歴史を「世界線」と呼ぶ。本作では「世界線」は常に1つであるため、複数の世界が同時に存在するパラレルワールドは生まれない。

ではタイムリープマシンで過去に戻り、過去改変をすると元の歴史はどうなるのか?

本作では歴史が変わると世界が再構成され(元の世界線は消える)、「別の世界線」へ収束する。過去改変をしても結果的に同じ未来に行き着いてしまうため未来が分岐することはなく、パラレルワールドのように複数の世界が同時に存在することはない。


加えてこの物語の中で重要になるのが、鳳凰院凶真が持つ「リーディング・シュタイナー(運命探知の魔眼)」という特殊能力。これはタイムリープマシンで過去に戻った時、過去に戻る以前の記憶を維持できるというもの(鳳凰院凶真の厨二病設定のひとつではあるが)。

この世界では「別の世界線」に移動した場合、世界が再構成されるため人々の記憶も移動した「世界線」のものに書き換えられる。誰かが過去改変をして歴史が変わったとしても、記憶自体が書き換えられるため誰もそれを感知することができない。

しかし、鳳凰院凶真は「リーディング・シュタイナー」の能力により、「元の世界線」の記憶を維持することができる。ただし移動した先の「別の世界線」の記憶がないため、その「世界線」の人々と記憶の食い違いが起こってしまう。つまり、「俺は覚えているのに他の誰も覚えていない」という状態である。


ここで「え?なんで誰もiPhone 9の事、覚えてねーんだよ…」のネタに戻ってみると、『シュタインズゲート』の世界観と共通している点が多いことが分かる。他のタイムリープ作品でよく登場するパラレルワールドという概念に落とし込んだ可能性もあるが。

え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…。
○○だよ!○○!
△△が出るまえに出てたアイツだよ!
みんな並んで買ってたじゃねーか!おい!

クソッ、なんで誰も覚えてねーんだよ…。
□□からも消えてる!?
…まさか、ココは○○がなかった世界!?

『シュタインズゲート』というタイトルの意味や由来はこちらの記事で詳しく解説。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の意味・由来

「え?なんで誰も○○の事、覚えてねーんだよ…」の改変例

改変バージョンでは存在しなかったモノに対してだけでなく、忘れ去られてしまっているモノをネタにすることもある。STAP細胞はありま…(ry

《こちらのネタもどうぞ》