シュババババ(走り寄ってくる音)

読み : シュバババババハシリヨッテクルオト

シュババババ(走り寄ってくる音)はおもになんJのスレタイとして使われる定型文。
A「◯◯◯」B「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音) という形で用いられるのが一般的。

Aの発言を見聞きしたBが走り寄ってくるが、勘違いに気づき立ち去っていくというのがテンプレの流れだが、様々な形で使われるうちにいろんなパターンが存在するようになっている。

シュババババ(走り寄ってくる音)の元ネタ

もともとはなんJに2016年ごろに立てられていた『ワイ「明治大学ってすごくね?」学歴厨「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音)』というスレが発祥とされている。

『ワイ「明治大学ってすごくね?」学歴厨「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音)』
ワイ「去年は高山で今年は柳だし、育成の上手いコーチがいるんやろな」
学歴厨「チッ…野球か…」
やったぜ。

上記のような内容で、要するに学歴の話だと思って学歴厨が寄ってきたが、実際は野球の話だったという内容。
関係ない話なのに勝手に勘違いして話に入って来ようとする学歴厨を馬鹿にしたスレだった。

このスレが何度も繰り返し立てられたことによってなんJ内で広まり、学歴厨を馬鹿にするテンプレに。
なんJで学歴と言えば林修ということで、林修に絡めた改変スレも多く見られるようになり、そのうちにまったく関係ないジャンルにおいても「シュババババ」が使われるようになっていった。

関係有りそうな単語が出ると、それに敏感な人が過剰に反応して寄ってくるというのが基本だったが、なにかに気づいて駆け寄ってきて助けてくれるようなケースのスレもあり、もはや元ネタとは全く異なる使われ方も少なくない。

シュバる

また、ここから「シュババババ」と走り寄ってくる様を「シュバる」と表現するようになる。

元ネタどおり学歴についてであったり、政治や職業、果てはマンガやアニメ・ゲームの話など、自分の地位や経験・知識などを自慢してマウントを取ろうとする行為等を「シュバる」と呼ぶ。
他にも何かを褒めたり、逆に馬鹿にしたりした時にその意見に反論して「シュバってくる」ケースも。

「シュバババ」という走り寄ってくる時の音は、小走りな感じでなんとなく忍者のような走りをイメージさせる。
シュバババ

《こちらのネタもどうぞ》