ウーロン茶☆ヌルヌル

読み : ウーロンチャヌルヌル

ウーロン茶☆ヌルヌルの元ネタ・意味

「ウーロン茶☆ヌルヌル」はアニメ『サザエさん』の逆再生動画での空耳フレーズ。

2007年5月27日に放送された『父さん発明の母』は、波平が「全自動卵割り機」という怪しげな調理器具を買ってくるというエピソードで、そのなかなかにぶっ飛んだ内容が話題となり動画サイトで人気を博すことになる。

このエピソードそのものでも十分なほどにネタにされていたのだが、これを逆再生した動画が投稿されるとこちらもいろんな意味でカオスな内容となったことで人気に。逆再生することによって様々な台詞に対して空耳のコメントが付けられ、元動画の面白さを増幅させることとなった。

台詞の数だけ存在する空耳を代表するフレーズとなったのが「ウーロン茶☆ヌルヌル」である。
これは「グルグルダシトール」という、ノリスケが考案したかつお節を作る器具を逆再生した際に聞こえる空耳であり、その発音、語感、響きがどれも素晴らしかったことから非常に印象深く、この逆再生動画を象徴するようなフレーズとして定着していった。
その軽妙な響きから「ウーロン茶」と「ヌルヌル」の間に「☆」が挟まれている。

「グルグルダシトール」の形状は鉛筆削りを模したもので、まず鰹節をナイフで削って鉛筆の細さにする。それを「グルグルダシトール」に差し込み、鉛筆削りのようにハンドルをグルグル回すと削り節ができる、という仕組みである。鉛筆の細さまで削ったなら、そのまま全部削ってしまえばいいのでは?とツッコミたくなる器具であるが、説明を聞かされた波平もマスオも売れると太鼓判を押した。

元動画

動画が消されるかもしれないので、ウーロン茶☆ヌルヌルまでの流れを文字起こししておく。逆再生なので、会話の流れは逆になっている。

ノリスケ:
いい”ぃい”ぃやエロス!!!
(それがいい!!)

カツオ:
鬼嫁の祟り エクレロ孫法師
(情報が漏れるって、入れてくれないんだよ)

サザエ:
はぁ〜、ベリ☆メリ
(聞いてみれば?)

カツオ:
もぉ 濡れたよソコソコ稲荷 シャナ騒動 サーセンwww
(ねえさん、お父さんたちなにをコソコソやってるの?)

サザエ:
欧米か 動作エロス
(それはそうだけど)

おフネ:
F●CK☆四の字固め いわゆる支那チャイナ ミラノのピカソ
(お酒を飲んだり麻雀をしたりするより健康的じゃないか)

サザエ:
How やめらり〜 切腹せな 馬鹿株!
(バカバカしくて聞いていられないわ)

波平:
親父に801の物は嫌われとるし…HA☆HA☆HA(涙目)
(ハハハ!女性は機械モノに弱いんだよ)

ノリスケ:
ナニを握る
(ひどいなあ)

サザエ:
なー何エロはシャイ丼、またやめろどした
(ダシをとるまえに頭を冷やした方がいいんじゃな~い?)

ノリスケ:
ウーロン茶☆ヌルヌル Ah〜正座すると凄い!
(どうです?サザエさん!グルグルダシトール)

マスオ:
ア●ルにネギ入れなアカン!
(なかなかいいネーミングだなぁ!)

ノリスケ:
ウーロン茶☆ヌルヌル!
(グルグルダシトール)

ノリスケ:
腹黒おじさんでシャワー☆ヌルヌル まあ三洋もそんなもんさ
(マスオさんもそう思いますか!グルグル回してダシをとるから)

マスオ:
ははぁ〜なんかやらしいねえ 荒鮭業者はエロ
(これは商品化したら 売れるんじゃないかなぁ)

ノリスケ:
ハクション業を恐れる クッパが大きく絡むらしいぞ
(おじさんならきっとわかってくれると思いました)

波平:
あ〜 寝る暇ないでアール
(これはアイデアかもしれんなぁ)

ウーロン茶☆ヌルヌル以外にも、「ア●ルにネギ入れなアカン!」「腹黒おじさんでシャワー☆ヌルヌル」など、パワーワードがいくつかある。