全部同じじゃないですか

読み : ゼンブオナジジャナイデスカ

「全部同じじゃないですか」は、Twitterで流行しているコラ画像。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称『こち亀』のワンシーンを切り取った画像におのおの独自のセリフと画像を入れていくだけの簡単なお仕事。
このコラ画像は以前からあったものの、2017年4月24日にTwitterで「#全部同じじゃないですかクソコラグランプリ」というハッシュタグを付けた素材が投下。
しばらく鳴りを潜めていたが、して9月始めごろから一気に広まっていった。
かくしてTwitter錠で「全部同じじゃないですかクソコラグランプリ」が開催されることとなったのでR。

全部同じじゃないですかの元ネタ

「全部同じじゃないですか」の元ネタは、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の単行本141巻「あこがれライターの巻」のワンシーンである。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第141巻)

話は両さんと本田が劇中作品の「御免ライダーV15スーパーS(ストロング)RV(レボリューション)ーZG」の超合金を買ったという話題から始まる。
「御免ライダー」は本田が小学生のころから見ていた歴史ある特撮ヒーローだが、金持ちの中川は存じ上げなかった。
両さんも観ていて、「超合金もみんな持っているぞ!」と初代ライダーから順に中川に見せていった。

「初代御免ライダー」を見た中川は感心していたが、以降に両さんが出してきた「2代目 御免ライダーXR」「3代目 御免ライダーイントルダー」「4代目 御免ライダーWWW8323(ハヤブサ)」「5代目 御免ライダーアヤマルンダーV6」は中川の目にはどれも同じに見えた。
そこで出た言葉が「全部同じじゃないですか!?」である。
読者から見ても全部同じなので、中川の気持ちはよく分かる。

両さんいわく、初代と二代目の違いは二代目にシールが貼ってあること、三代目と四代目もシールに違いがあるとのこと。
確かによく見るとシールの位置が異なる。
うん、でも言われなきゃ分かんね。
あまりにも細かい違いすぎてページの最後のコマでは中川の顔が劇画調になるほど。

好きな者にとっては細かな違いも大きな違いだが、興味がない者にとってはとかく同じに見えるもの。

全部同じじゃないですかクソコラグランプリまとめ

全部同じじゃないですかクソコラグランプリの元凶流行のきっかけとなった素材ツイート。