カロリーゼロ理論

読み : カロリーゼロリロン

カロリーゼロ理論はサンドウィッチマンの伊達みきおが提唱する食事理論。その名の通りカロリーが0カロリーな食べ物、あるいは食べ方のことを言う。

サンドウィッチマンの伊達みきおといえばどう見ても平均的な日本人と比べて太った体型をしており、血圧も高いと言われている。しかし彼の食生活は自由なようで一見すると太りそうなものでも気にせず食している。それもそのはず、彼には『カロリーゼロ理論』があるからだ。

『カロリーゼロ理論』は様々な食べ物は「カロリーがゼロなので食べても太らない」というもの。伊達はこの理論をアメトーーク!をはじめしゃべくり007など様々なTV番組で提唱している。時にブラックマヨネーズ小杉なども共にカロリーゼロ理論を唱える。

カロリーゼロ理論まとめ

伊達の提唱するカロリーゼロ理論をまとめてみた

  • 柿の種 – こんなちっちゃいやついくら食っても太らない。辛いコーティングされてるのでカロリーは自然と消費する、よって1カロリーもない。
  • カステラ – 圧縮すれば太るわけがない。基本的にエアー。蒸しパンも。潰したと同時にカロリーが空気中に飛んでいく。
  • ジンギスカン – 0kcal。18人前食べたがガリガリになっていた。
  • 純米せんべい – 純米ですから0kcal。サラダ味なのでむしろ痩せる可能性も。
  • 歌舞伎揚 – 昔からあるお菓子は太らない。ずっとベストセラーっていうのは太らないから有り続ける。
  • 糖分 – すぐエネルギーに変わるので一切太らない。
  • マドレーヌとカフェオレ – 相性がいいのでカロリーゼロ。
  • ドーナッツ – ドーナッツの形は0kcal。カロリーは真ん中に集まってくる、真ん中に穴が空いているのでカロリーゼロ。
  • バウムクーヘン – カロリーのある部分くり抜いてるんでゼロです。
  • 麩菓子 – 0kcalです。当たり前。
  • 烏龍茶 – 飲むとカロリーがゼロになる
  • ナポリタン – トマトでコーティングされてるからカロリーゼロ。
  • ガリガリ君 – 食べると痩せるから『ガリガリ君』。冷たいモノは基本的に0kcal。水とか。冷たくすることでカロリーが飛ぶ。
  • 酪王カフェオレアイスクリーム – (箱には208kcalと記載されているが)箱まで食べたら208kcal。
  • 麻婆豆腐 – 辛い豆腐だからダイエット食品。
  • コロッケ – じゃがいもは野菜。若干あるカロリーが揚げると油でハネる。
  • 白いもの – 白紙に戻ってカロリーゼロ。(ブラマヨ小杉)
  • 天ぷら入ラーメン – 天ぷらとラーメンのカロリーがぶつかりあって外に出ていく
  • カロリーは熱に弱い、寒さに弱い
  • 揚げ物は総くくりでカロリーゼロ
  •                

  • 唐揚げは寝てる間に食べればゼロカロリー(小杉)
  •                

  • クレープは三角に見えるけど広げたら丸いのでカロリーゼロ

このように世の中のだいたいの食べ物はカロリーがゼロ、あるいは食べ方や調理法によってカロリーは無くなるので食べても太らない。これがカロリーゼロ理論。

ウマーベラス

様々なTV番組で好評を博したこの『カロリーゼロ理論』はついに曲にまでなってしまう。
サンドウィッチマンと以前から交流のあるバンドMONKEY MAJIKがタッグを組み作った楽曲「ウマーベラス」が2018年8月31日に配信。サンドウィッチマンとMONKEY MAJIKのライブツアーでそれぞれ会場限定盤としてCDも販売される。


ウマーベラス

悪いこと言うパンダ

Twitter上には『カロリーゼロ理論』と似たような考え方を持ち、高カロリー食への誘惑をしてくるパンダが存在している。

このように、強引な理由をつけて美味しいものを食べまくるパンダのイラスト。
こさつねさんという方がTwitterに投稿しているもので、伊達の『カロリーゼロ理論』については最初にパンダを描いた時には知らなかったという。偶然にも伊達と同じような発想をしていたパンダだが、「カロリーゼロ」とは一度も言っていないので『カロリーゼロ理論』とはちょっと違うようだ。

LINEスタンプも販売しているそうです。

《こちらのネタもどうぞ》