セメダイン

読み : セメダイン

セメダインとは

「セメダイン」は、日本の接着剤メーカー、およびそのブランド、商品名。

接着剤「セメダイン」は1923年に初めて販売され、1951年に株式会社セメダインが設立された。現在は株式会社カネカの子会社となっている。

セメダインの由来

社名でありブランド名でもある「セメダイン」には、2つの由来があるとされている。

一つは接合材の「セメント(CEMENT)」と、力の単位である「ダイン(DYNE)」を組み合わせ、「強い接合・接着」という意味の「セメダイン(CEMEDINE)」になったというもの。

もう一つは、商品を開発した大正時代、イギリス製の「メンダイン」という接着剤が市場を席巻していたことから、この「メンダイン」を市場から「攻め出す」という意味で、「攻め出せ、メンダイン」と海外製品に打ち勝とうという闘志を込めて、創業者の今村善次郎によって名付けられたというもの。

ちなみに「接着剤」という言葉も、今村善次郎が創ったものだと言われている。
参考:社名の由来-セメダイン

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan