ロコ・ソラーレ

読み : ロコ・ソラーレ

ロコ・ソラーレの由来・意味

ロコ・ソラーレは、北海道北見市に本拠を置く女子カーリングチーム、およびチームを運営する一般社団法人の名称。公式試合ではLS北見で登録されているため、こちらの名称でも知られる。

※2018年にロコ・ソラーレとして法人化したことにより、公式試合でもロコ・ソラーレの名称が使用可能となった。

ロコ・ソラーレ 銅メダルへの軌跡

ロコ・ソラーレというチーム名は、「地方の」を意味する「ローカル」、「常呂っ子(ところっこ)」、「太陽」を意味するイタリア語の「ソラーレ(Solare)」が由来である。

「チームの地元である常呂から、太陽のように輝くチームになりたい」との想いを込め、「太陽の常呂っ子」という意味を持たせてロコ・ソラーレと名付けられた。

「常呂っ子」というのは、北海道の北東部に位置する地域・常呂の出身者のこと。常呂町はかつて北海道常呂郡に属していたが、2006年に北見市と合併し、常呂郡から離脱。そのため、現在は北海道北見市常呂町となっている。

参照:チーム名「ロコ・ソラーレ」の由来

大会中、ロコ・ソラーレのメンバーがよく使っていた「そだねー」は、「2018ユーキャン新語・流行語」で大賞を受賞した。

そだねーの意味・元ネタ

《こちらのネタもどうぞ》