ボーっと生きてんじゃねーよ!

読み : ボーットイキテンジャネエヨ

ボーっと生きてんじゃねーよ!とは – 元ネタ

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とは、NHK総合テレビのクイズバラエティ番組『チコちゃんに叱られる』でMCを務める、顔だけCGの着ぐるみ少女「チコちゃん」のセリフが元ネタである。

本番組は、5歳児のチコちゃんの素朴な疑問に答えるという内容で、答えられないとチコちゃんから「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまう

ボーッと生きてんじゃねえよ

たとえば、「”あす”と”あした”の違いは何?」とチコちゃんに聞かれたとしよう。

そこで「わからない…」と答えると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」に叱責される。いい大人が5歳児に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と一喝されるのは、なんとも複雑な気持ちだ。

番組は「いままで考えたこともなかった雑学クイズ」を主旨にしているため、素朴な疑問に気づかず、ぼんやり生きていると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまうよ、ということなのだろう。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」は、ユーキャン主催の『新語・流行語大賞2018』にて、トップテンに選出された。

ネットニュースやSNSなどで情報が溢れかえり、スマホでも「オーケー、グーグル」と質問すればすぐに答えを教えてくれる今の時代、その便利さにどっぷりと浸かって日々を過ごしている大人は、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と一喝してもらわなねばならない、というのが選考理由。

チコちゃんの顔は初期と大きく違っているのだが、これは画家の奈良美智氏が描く少女の顔に似ているとネットで声が多数上がったため、急遽、デザインを変更したと言われている。奈良美智氏によると、NHKからデザインの依頼があったが、断ったそうだ。

奈良美智氏デザインの女の子

奈良美智

《こちらのネタもどうぞ》