千鳥(お笑いコンビ)

読み : チドリ

千鳥は大悟とノブによる岡山県出身のお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属(大阪本社)

大悟の本名は山本大悟(やまもとだいご)、ノブの本名は早川信行(はやかわのぶゆき)。
大悟はノブのツッコミを「世界一」だと評している。

ピカルの定理には3rdシーズンから出演。

千鳥

千鳥の由来

コンビ名は「岡山県立笠岡高等学校」の通称・千鳥が由来となっている。学校のシンボルが「千鳥」であることから、地元ではこの学校を「千鳥」と呼んでいるそうだ。

2人が通っていたのは「岡山県立笠岡商業高等学校」で通称は「笠商」だが、笠岡高等学校の通称「千鳥」をコンビ名に選んだ。

ノブ:お前酒臭いな、酒飲んでんねやろ?」
大吾」飲んどらんて
ノブ」ほんだら息ハァーてやってみい
大吾:ハァー!
ノブ:いや、シンプルに口が臭い!

という千鳥のこの持ちネタは大阪では絶対ウケるが、東京では全然ウケないのだそう。

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan