令和喜多みな実(プリマ旦那)

読み : レイワキタミナミ

令和喜多みな実とは

令和喜多みな実は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。読み方は「れいわ・きたみなみ」

大阪NSC30期生のボケ・野村尚平とツッコミ・河野良祐の二人で2008年に結成された。

令和喜多みな実の意味・由来

「令和喜多みな実」というコンビ名は、2019年の『平成』から新元号への改元と共に、元のコンビ名「プリマ旦那」から改名しての新コンビ名として名付けられたもの。

以前から新元号をコンビ名に取り入れ改名すると宣言していたプリマ旦那。4月1日に新元号『令和』が発表されると、同日よしもと漫才劇場で開催された「プリマ旦那」としての最後の単独ライブにて新しいコンビ名『令和喜多みな実』を発表した。コンビ名の改名は改元と同じ5月1日に

「令和」は言うまでもなく新元号から。そして「喜多みな実」は、よしもとの劇場がある大阪の「キタ」と「ミナミ」を中心に普段活動をしていることと、「喜び多く、みな実る」ような漫才師になるという思いが込められているという。

また、「令和喜多みな実」は47画となることから、47都道府県全部を回りたいという意気込みも。

元のコンビ名「プリマ旦那」は結成初期から変えたいと考えており、改元が決まってから「昭和のいるこいる」や「平成ノブシコブシ」のように元号を屋号にしたコンビ名への改名を決意していたという。

参考:「プリマ旦那」が新元号使って「令和喜多みな実」に改名 5月1日に芸歴12年目の再出発

プリマ旦那の由来

元のコンビ名である「プリマ旦那」は、NSC時代の講師によって名付けられたもので、「チルド連」か「プリマ旦那」の2択から選んだものだだという。説明するまでもないが「children」と「プリマドンナ」の言葉遊びから考えられたものと思われる。
参考:桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜 – gooテレビ番組

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan