こりゃめでてーな

読み : コリャメデテーナ

こりゃめでてーな吉本興業所属のお笑いコンビ。東京NSC8期生のおお江健次と伊藤こう大の二人で2003年に結成された。

エンタの神様では「プラマイゼロ!むしろマーイ!」というフレーズを使ったリズム芸を行っていたが、プロデューサーが用意したネタで、本来はこういったネタは行っていない。伊藤はカイジやバキなどものまねが得意でアニメやゲーム関連の番組・イベントで見ることも多い。

koryamedetena

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=458

こりゃめでてーなの由来

コンビ名は事務所の先輩である極楽とんぼの山本圭壱によって「めでてーな」と名付けられた。そこに二人が尊敬している「極楽とんぼ」と「ココリコ」の2つの先輩コンビと同じように「こ」で始まるコンビ名にしたいという思いから「こりゃ」を付けて「こりゃめでてーな」となった。

プチ改名

二人はもともと本名をのままで活動したいたが、2017年にプチ改名し一部をひらがなにしている。

大江健次→おお江健次
伊藤広大→伊藤こう大

改名によってふたりとも31画になり、姓名判断で31画は良いということと、「同じ字画」になることから「自覚」を持って活動するという意味も込められている。
参考:https://blogs.yahoo.co.jp/korya_ooe_blog/38016685.html

《こちらのネタもどうぞ》