リセマラ

読み : リセマラ

「リセマラ」はゲームの攻略に関して用いられる言葉。
様々ゲームにおいて用いられる言葉であるが、特にソーシャルゲームの『パズルアンドドラゴンズ』などで使われることが多い。

リセマラの由来・意味

「リセマラ」とは「リセットマラソン」の略である。

ゲームをリセットすることによってゲームの状態や状況、情報を一旦リセットしてまた挑戦すること。それを目当てのアイテムやキャラクターなどが手に入るまでひたすら繰り返すということで「マラソン」という言葉が組み合わせられている。

ソーシャルゲームのパズドラこと『パズルアンドドラゴンズ』における「リセマラ」というのはゲームを登録して最初のチュートリアル後に行うことができるレアガチャを目的としたものである。

パズドラでは新規でゲームをスタートして最初のチュートリアルが終わった後に魔法石が5つ貯まるようになっている。この魔法石を使って「レアガチャ」を行い、ランダムでモンスターを一体手に入れることが可能となっている。ランダムであるため弱いモンスターからまさにレアな強いモンスターまで何が出てくるのかはわからないのであるが、ここで強いモンスターを引ければ後々有利になるということ。

レアガチャを引いて強いモンスターが出なかった場合、アプリを一旦削除する、あるいはアプリのゲーム情報を削除することで、また再度新規でゲームを始めることができ、チュートリアルを済ませればまたレアガチャを行うことができるというわけである。

チュートリアルは数分で済ませることができるため、目当てのモンスターが出るまでひたすらこれを繰り返すのがパズドラにおける「リセマラ」というわけである。もちろん、目当てのモンスターが出るかどうかは運であり、数百回繰り返すことになるかもしれないためそれなりに労力が必要となる。また、これを行うならゲーム情報を削除する必要がるため、これからゲームを始めようという人向けの技である。

「リセマラ」はこのようにゲームを一旦リセットするなどして同じ作業を繰り返すことを指すため、『パズドラ』に限らず様々なゲームで用いられる言葉となっている。