プチョヘンザ

読み : プチョヘンザ

プチョヘンザとは・意味

近年、Twitterなどでよく目にするようになった「プチョヘンザ」。
これは英語の「put your hands up」のネイティブな発音を聞こえるままに文字にしたもの。意味としては「手を挙げろ」となる。

「手を挙げろ」と言ってもその意味合いはシーンによって様々で、例えば警官が銃を構えて「put your hands up」と言えば、抵抗をやめて武器を捨て手を挙げろといった意味になる。

日本で一般的に使われている「プチョヘンザ」は、「手を挙げて楽しもう!」といった意味であり、主にHip-Hop界隈で使われている。アーティストが客席に向かって「プチョヘンザ〜」と煽り、客はそれに応えて手を挙げ、テンションアゲアゲで楽しむというわけである。

Hip-Hop界隈だけでなく一般的にも広く使われるようにもなり、ましのみという女性アーティストからは「プチョヘンザしちゃだめ」というタイトルの曲も発表されている。
プチョヘンザしちゃだめ

Twitterなどネット上では「プチョヘンザ」というと上記のような盛り上げの意味で使われる場合や、「◯◯したい人プチョヘンザ」など同志を募ったり、「◯◯だと思う人プチョヘンザ」と賛同を求める際などにも用いられている。ひらがなで「ぷちょへんざ」と書くユーザーも多く、意味は変わらないが可愛さが増す。

パズドラと「プチョヘンザ」

「プチョヘンザ」と聞くと、どうしてもスマホゲーの『パズドラ』を連想するという人も少なくない。

これは、嵐が「プチョヘンザ〜イェイイェイウォウウォウォ〜♪」と歌い踊っているパズドラのテレビCMの影響。

2017年頃から放送されているCMで、冒頭の「プチョヘンザ」の部分が非常に印象的。この曲は嵐の『NOW or NEVER』という曲で、CM用にCD版とは一部歌詞が変えられているという。

ネットの一部では「プチョヘンザwwwww」等と、パズドラの「オワドラ」感を象徴するフレーズとして揶揄する意味で用られることもある。

デュエマコラボ

トレーディングカードゲームの『ディエルマスターズ』には「百族の長 プチョヘンザ」というカードが存在している。

デュエルマスターズ/DMR-21/L01/LC/百族の長 プチョヘンザ/光/自然/クリーチャー

そして、パズドラ内で2018年6月にデュエルマスターズとのコラボを行った際、この「プチョヘンザ」がパズドラにも登場。
プチョヘンザ(パズドラ)
CMの「プチョヘンザ」を意識しての登場なのかどうかは定かではないが、「パズドラのプチョヘンザ」というとCMのことなのかコラボキャラのことなのか、分かりづらい状態となった。

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan