石崎ひゅーい

読み : イシザキヒューイ

石崎ひゅーいは日本のミュージシャン・シンガーソングライター。
中学生の時に友人に誘われHi-STANDARDのコピーバンドを始める。大学生の時に「astrcoast」というバンドを結成し2004年から活動するが2010年にバンドを解散しソロに。2012年7月25日にミニアルバム『第三惑星交響曲』でメジャーデビュー。

夜間飛行

石崎ひゅーいの由来・本名

ひゅーい」という変わった名前であるため芸名と思われがちだが実は本名である。

本名にしても変わった名前だが、これは彼の母親が付けた名前。母親がイギリスのミュージシャン、デヴィッド・ボウイの大ファンであったことから、デヴィッド・ボウイの息子「Zowie(ゾーイ)」の名前をモジって「Huwie(ひゅーい)」と名付けたのだという。なぜ「ひゅーい」なのかについては母に聞いてもわからないとのこと。すぐに覚えてもらえるという反面、本名だと思われずに困ることも多いという。