May J.

読み : メイ・ジェイ

May J.(「.」も含める)は2006年にミニアルバム『ALL MY GIRLS』でデビューした女性R&Bシンガー。日本人の父、ペルシャ・ロシア・スペイン・イギリス・トルコの血を持つ母の間に生まれたハーフで、多彩なバックグラウンドを持ち日本語、英語、ペルシア語を話す。

May J.の由来・意味

アーティスト名は本名の橋本芽生(はしもとめい)に由来する。ファーストネームの「芽生」から「May」、「J」はペルシャ語で「美しい、才能溢れる」という意味を持つミドルネームの「Jamileh (ジャミーレ)」から。Jには自身の誕生月である「6月」=「June」や、Japan、Joyといった意味も込められている。love perfume.とのコラボで作られた香水「Miss Jamileh」はミドルネームから名付けられた。

2ndアルバム『FAMILY』で DJ KAORI、Diggy-MO’、クレンチ&ブリスタらとSugar Soul feat. Kenjiの『Garden』をカバー。

ディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌『Let It Go~ありのままで~』

Heartful Song Covers