THE イナズマ戦隊

読み : ザ・イナズマセンタイ

THE イナズマ戦隊は札幌で結成された4人組のロックバンド。フロントマンの3人は大阪府堺市出身で、北海道酪農学園大学へ進学した際にドラマーの久保裕行に出会い結成された。関ジャニ∞の『ズッコケ男道』はヴォーカルの上中丈弥が作詞、THE イナズマ戦隊が演奏を担当しており、他には『無責任ヒーロー』『イッツ マイ ソウル』、Kis-My-Ft2の『We never give up!』『Everybody Go』、Sexy Zoneの『Silver Moon』の作詞を担当するなど、ジャニーズグループの楽曲に携わっている。

THEイナズマ戦隊

THE イナズマ戦隊の由来

一風変わったTHE イナズマ戦隊というバンド名の由来は、ヴォーカルの上中とギターの山田が高校時代に組んでいたバンドの名前。そのバンドのドラマーの女の子が命名したバンド名なのだが、宇宙人が見えたりするする不思議な子で、THE イナズマ戦隊というバンド名がひらめいたそう。「絶対、THEイナズマ戦隊がいいと思う」とその女の子が言うのでバンド名になった。ひらめきのためバンド名に特に意味はない。他にはデビルズ・ファイアー、スーパージャンキースといったバンド名候補があったそう。

『愛じゃないか』