Luv (sic) part 2

読み : ラヴシック・パートツー

『Luv (sic) part 2』は2010年に交通事故で36歳の若さで亡くなったトラックメイカー・Nujabes(ヌジャベス)とヒップホップMC・Shing02(シンゴツー)によるコラボ曲。Luv (sic) シリーズの第2弾として制作された。

Luv (sic) part 2

『Luv (sic) part 2』の元ネタ・サンプリング

『Luv (sic) part 2』はブラジルのジャズ/MPBミュージシャン、Ivan Lins(イヴァン・リンス)の楽曲『Qualquer Dia』をサンプリングしている。元ネタの楽曲『Qualquer Dia』はポルトガル語で「いつでも」という意味。
※MPBは「エミ・ペー・ベー」の略で「ブラジリアン・ポピュラー・ミュージック」を意味する

元ネタの楽曲『Qualquer Dia』


『Luv (sic) 』の意味

「Luv」は「Love」の発音のまま綴ったスラング語でLoveよりも軽い感じで使われる。
「(sic)」は「原文のまま」という意味で、原文の単語や言葉が間違っていても意図的に間違いのまま掲載する際、単語の後ろに[sic]と角括弧付きで使用する単語。例えば「there~」が正しいところを「they~」と間違っていた場合は「they [sic]~」と原文のまま掲載していることを示すために[sic]を使用する。
つまりLuvは本来はLoveという綴りが正しいが、(sic)を付けることで間違った綴りであるがこれで正しいのであるということを表し、「Luv (sic) 」はそのまま「」を意味していると考えられる。
「Luv (sic) 」=「Love Sick(恋の病)」ともかけているのだろう。

NHK「みんなのうた」で放送されたという情報があるが、この動画はどうやら合成らしい。しかし非常に綺麗な楽曲でタイトル通り愛をテーマにしたメッセージ性のある歌詞であるため、NHKで放送されてもおかしくない。

『Luv (sic) part 2』はHydeout Productionのコンピレーションアルバム『FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION』収録