ヒウィッヒヒー

読み : ヒウィッヒヒー

ヒウィッヒヒーは主にTwitterでつぶやかれる言葉。
2009年に流行(?)した言葉。

ヒウィッヒヒー

ヒウィッヒヒーの意味・由来

ヒウィッヒヒーはTwitterを意味する。「ヒウィッヒヒー」=「Twitter」と名付けたのは歌手の広瀬香美。2009年7月22日に広瀬香美がTwitterのロゴの「tカタカナの「と読み間違えたツイートをし、それを読んだあるTwitterユーザーが「ヒゥィヒヒィーと読めますね!」とツイート。そのツイートを見た広瀬香美は「twitterの源氏名はヒウィッヒヒーに決定!」とつぶやいた。とこんな感じでヒウィッヒヒーという言葉が生まれ、フォロワーにリツイートされて広まっていった。
さらに広瀬香美は『ビバ・ヒウィッヒヒー』という曲まで作っている。

ヒウィッヒヒー

『ビバ・ヒウィッヒヒー』
歌詞には「t」の読み方を教えてくれた勝間和代の名前も入っている。