やっぱり◯◯がナンバーワン

読み : ヤッパリ◯◯ガナンバーワン

「やっぱり◯◯がナンバーワン」はなんJで主に使われるフレーズ。
「◯◯」の部分には好きな言葉を入れれば良いが、後述の元ネタから「カープ」が入ることが多い。また、これを縮めて「や◯N1」などと表記することもある。
いろんなものを比較した上で実際にナンバーワンであることを確認するように使うこともあるが、重箱の隅をつつくようなデータを持ってきて、実際にはナンバーワンでないものを強引にナンバーワン扱いする際なんかにも使われる。

やっぱり◯◯がナンバーワンの元ネタ・由来

このフレーズの元ネタは広島カープが2012年から始めた新しいチャンステーマ(チャンスの時の応援歌)である。
妙にテンションの高いノリで「やっぱりカープがナンバーワン!」を繰り返すチャンテになっており、途中の「フウ フウ!」などなんだか楽しく、かついろいろと使えて汎用性が高いということでなんJ等で広く使われている。

この応援歌自体は「ハイパーユニオン」という曲であり、明治大学の応援歌として知られている。確かに大学生のノリという感じがするため、プロ野球の応援歌としてはどうなの?という声もある。