サークルクラッシャー(サークラ)

読み : サークルクラッシャー(サークラ)

サークルクラッシャー(サークラ)とは?意味

サークルクラッシャーはサークルや同好会などコミュニティが崩壊(クラッシュ)する原因となった人物を指す言葉。略してサークラ、またはサークラ女とも呼ばれる。

例えば男性だけのサークルや同好会に女性が一人入ってくると恋愛のもつれや男性同士の争いがサークル内の人間関係のもつれにまで発展し、サークルが崩壊してしまうことからサークルクラッシャー(破壊者)と呼ばれる。主に紅一点の女性を指して使われ、恋愛のもつれが原因でコミュニティが崩壊することが多い。

アニメ・マンガ・鉄道の同好会など、女性の参加者が極めて少く男性が主体のコミュニティに女性が入ってきた場合に、こうした色恋沙汰によるコミュニティの崩壊が起こりやすい。サークルや同好会だけでなく、職場でもサークルクラッシャーが原因で人間関係がギクシャクすることも。
サークル内で「実はA子と付き合ってるんだ・・・」と仲間に告白すると、「え?俺もA子と・・・」「いや、俺も・・・」「いやいや、俺も俺も・・・」「どうぞどうぞ」と二股三股が発覚してサークルが崩壊する事例も。男性がサークルクラッシャーになる場合もある。

サークルクラッシャー本人が悪意をもって意図的にコミュニティを崩壊させようとしている場合はサークルクラッシャーが原因と言えるが、意図的ではなく、嫉妬や独占欲などで結果的にコミュニティが崩壊してしまった場合は、サークルクラッシャーに関わった周りの人間にも問題があるとも言える。サークルクラッシャーの性格が優柔不断であるがために崩壊が止められないケースも。女性との交流経験が少ない男性が集まるサークルに女性が入ってくると、思わせぶりな態度をとられたりちょっと優しくされただけでも誇大解釈してしまい、周りが見えなくなってしまうことも原因と言える。