北乃きい

読み : キタノキイ

北乃きいは神奈川県横須賀市出身の女優/歌手。
「ミスマガジン2005」のグランプリを史上最年少の14歳で受賞し、ドラマシリーズ『恋する日曜日』の第16話「夏の記憶」でドラマ初主演。

北乃きいの由来

北乃きいは本名ではなく芸名で、「きい」は所属事務所の社長が北乃きいと出会った時に
黄色いイメージがある“と感じたことが由来となっている。また「きい」には「元気いっぱい(げんきいっぱい)」という意味も含まれている。「きい」の英綴りは「kie」となっている。「きい」という芸名を聞いた時、本人は「えっ、と思った」と答えている。苗字の北乃の由来は不明で、本名も非公開となっている。

2009年に公開された北乃きい主演の映画『ハルフウェイ』の題名は、北乃きいが「Halfway(ハーフウェイ)」を誤って「ハルフウェイ」と読んだことに由来している。
※「Halfway」は「中間の」を意味する英単語