Tommy february6 / Tommy heavenly6

読み : トミーフェブラリー・トミーヘブンリー

Tommy february6、Tommy heavenly6は、the brilliant greenのヴォーカル・川瀬智子のソロプロジェクト名。いずれも川瀬智子自身のプロジェクトだが、人格の設定が異なる(後述)。

Tommy february6の由来

プロジェクト名は川瀬智子の誕生日が2月6日であることから、“2月”=”February”“6日”=”6”が由来となっている。「Tommy」は川瀬智子のニックネームで、the brilliant greenのリーダーであり夫である奥田が名付けた。

デモテープを川瀬の家のポストに入れる際に、「智子さんへ」と書くのもどうかと思い、「トミーへ」と書いたことが由来となっている。Tommy february6は川瀬智子の明るい人格の側面を持ち合わせている、という設定になっている。

Tommy airline

Tommy heavenly6の由来

明るいTommy february6に対し、暗い側面の人格を持たせるために、「february」と発音が似た「heavenly」を採用。

トミーヘブンリー

february6とheavenly6のキャラクター設定

february6もheavenly6も同じ川瀬智子が演じているが、2つの人格はお互いが同一人物であることを認識しておらず、お互いの存在を知らない(という設定)。

heavenly6はfebruary6が寝ている時や酔っている時に現れる。heavenly6という人格に入れ替わっていることを知らないfebruary6は、いつの間にかケガをしたり物を紛失することを不思議に思っている。

お互いを知らない2つの人格であったが、ここ最近february6はheavenly6の存在を知るが、heavenly6は照れもあってfebruary6に意地悪くし、2人は対立をしている。

Lollipop Candy ♥BAD♥ girl』のPVで2人の人格が共演している姿が見れるが、2番目のBメロあたりから歌詞に合わせて2人は言い争っている。
このPVを見るとどういう人格設定かがわかりやすい。「I♥Xmas」のPVでも共演し、2人でサンタと戯れているので仲は接近している模様。

《こちらのネタもどうぞ》