ガイアコラ(ガッ……ガイアッッッ)

読み : ガイアコラ

「ガイアコラ」は2ちゃんねるやふたば☆ちゃんねるなどの掲示板、Twitterなどでも見られるコラ画像。

マンガ『グラップラー刃牙』のキャラクター「ガイア」がボコボコにされているいコマから始まり、最後のコマでガイアの言葉が回想されるというコラ画像である。

主にエロ漫画スレで使用される。

ガイアコラ(ガッ……ガイアッッッ)の元ネタ・元シーン

コラ画像の元ネタとなっているのは、『グラップラー刃牙』第19巻に収録されている第166話『オーガ降り立つ!』でのワンシーン。

父・勇次郎と対決することとなった刃牙。決闘の場所にヘリコプターが降り立ち、中からは1人の人影が出てくる。勇次郎かと思いきや、その影はヘリの前で跪く。

深夜24時、暗闇の中で最初は誰だかわからなかったその影を良く見てみると、そこにはボコボコの顔面に包帯を巻いたガイアがいた。

こちらがそのシーン。

元のシーンでガイアは「先に言ってな オレはヤボ用をすませてから行く」と特殊部隊の一員である倉石(画像左下の男)に告げている。

「ヤボ用」というのはガイアが勇次郎に挑むということで、このガイアの姿を見れば返り討ちにあいボコボコにされたということがわかる。

ガイアコラの使用例

ガイアコラは上記のシーンのガイアのセリフを様々なものに改変して使用されている。

特に多く見られるのはエロ漫画スレで、中でも「百合」や「男の娘」関連の話題になるとガイアコラを用いて様々な主張が展開される。

多くの場合はガイアがエロ漫画の内容に対して文句を言ったり注文をつけるもので、そういったジャンルを好きな人からは反感を買うような発言をする。発言は回想なので、ガイアはその後に上のコマのようにボコボコにされることになる。

つまりガイアコラは「こういう発言をしたらボコボコにされる」ということを表現している。元のシーンでは勇次郎がボコる側であることから、勇次郎がそういった性癖を持った人物という考え方にもつながる。

使用例

男の娘 ふたなり 百合漫画に 原作レズ

自分の出てる作品をディスってしまう…

主人公のバトル

優しい世界

幸せ

似たような使い方をされるコラ画像ネタといえば
100万回抜いたねこれ

《こちらのネタもどうぞ》