アゲリシャス

読み : アゲリシャス

アゲリシャスとは

「アゲリシャス」は、ゼスプリ・キウイフルーツのテレビCM「アゲリシャスダンス」篇で流れているCMソング。

キウイのキャラクター・キウイブラザーズの楽曲タイトルが「アゲリシャス」であり、歌詞でもあり、ダンスの名称も「アゲリシャスダンス」である。

こちらがそのCM。

Youtubeの概要欄にも書かれているように、「アゲリシャス」は「デリシャスなキウイを食べたアゲアゲな気分」から生まれた造語と思われる。

歌詞はこちら


キウイ食ってアゲリシャス 
アゲリシャス アゲアゲリシャス
気分を上げるデリシャスなキウイ
アゲリシャス アゲアゲリシャス

歌っているのは誰なのかも気になるところ。キウイブラザーズの声優は宮野真守と下野紘と噂されているが、公式には非公開となっているので、現時点では不明。

アゲリシャスの元ネタ・原曲

キウイブラザーズの歌うCMソング「アゲリシャス」は、2004年頃にヒットした「恋のマイアヒ」をアレンジしたもの。

ルーマニアのグループO-Zoneが2004年にリリースし、その後世界各国でヒット。原題は「Dragostea Din Tei」。

「恋のマイアヒ」は、ルーマニア語を日本語に空耳した歌詞をつけたFlashが流行したことから、「のまのまイェイ」として覚えている人も多いのでは。

ちなみに、このCMの「アゲリシャスダンス」を用いたメッセージGIFスタンプをゼスプリの特設ページから作成することができる。

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan