小さすぎて読めない!

読み : チイサスギテヨメナイ

小さすぎて読めない!は主に文字が小さすぎて読めない時に用いる叫び。読めなああああああいと伸ばすと良い。
◯◯すぎて◯◯できなあああい!!」などと改変して使われることもしばしば。

小さすぎて読めない!の元ネタ

これは渡辺謙と菊川怜が出演しているハズキルーペという商品のCMでの渡辺謙のセリフ。

登場するやいなや「本当に世の中の文字は小さすぎて読めない!!」と文字に対してブチギレる渡辺謙。
さらに「新聞も企画書も小さすぎて読めなああああい!!」と続ける。

「でもハズキルーペをかけると世界が変わる。」
と、小さな文字もこのルーペを装着すればでっかく見えてすごいぜハズキルーペ、というCMである。

渡辺謙の叫び声がうるさくて不快だという批判の声もあり話題となったこのCM。

しかしその一方で、いきなりブチギレるあたりやその後の豹変ぶりにわざとらしい演出、そしてなんと言っても菊川怜(40)の「ハズキルーペだぁいすき♥」など、どこか中毒性があり何度も見たくなってしまう面白さもあってネットではいじられることに。

耐久性を試すために渡辺謙が「ちょっと見ててくださいね」と言いハズキルーペを置く。その上に座って「ハッ!!」と驚くも「すごい!」と菊川怜。あるのわかってて座ったんじゃないのかよ、とツッコミたくなるポイントもあるがそれがまた楽しい。

ちなみにこのCMの内容を発案したのは実は他ならぬ渡辺謙だったという。実際に文字が小さくて読みにくいと普段から感じていた自らの心の声を叫んだCMだったのだ。

誰?-WHO AM I?

《こちらのネタもどうぞ》