グミ撃ち

読み : グミウチ

「グミ撃ち」とは、『ドラゴンボール』などのバトルマンガで見られるエネルギー弾を連続して出す技を指す。
「連続エネルギー弾」という名称もあるが正式なものではない。
サイヤ人の王子であるベジータが得意とする戦法であることから、「王子戦法」とも呼ばれる。

エネルギー弾というのは、『ドラゴンボール』においては体内の気をエネルギー化して体外に発射する技で、かめはめ波、魔閃光、どどん波、繰気弾、クビッグ・バン・アタック、ラッシャーボールといった技がある。
それらのエネルギー弾を連続して打ち出すのが「グミ撃ち」。

グミ撃ちの元ネタ・由来

エネルギー弾の連続撃ちがなぜ「グミ撃ち」と呼ばれるのか?
それは『ドラゴンボールZ』が放送されていた当時に流れていた「ドラゴンボールグミ」のCM(2003年ごろ)に由来する
この商品はドラゴンボールのカードとグミがセットなったお菓子で、CMでは悟空とベジータがグミを取り合うという内容であった。
プライドの高い王子であるベジータが絶対に言わないであろう「グミくれよ!」という迷言も生まれた伝説的CM。
後にセリフが「グミをよこせ!」に変わってしまったが、一度CMを観た者の記憶は消せない。

このCMから、エネルギー弾の連続撃ちがグミに見えるということで、ベジータの得意とする「王子戦法」が「グミ撃ち」と呼ばれるようになった。
知らないとなんのこっちゃ分からないが、CMで悟空とベジータがグミを取り合うシーンが元ネタになっている。
「グミ撃ち」という名称が生まれるまでの流れはこんな感じ。

ベジータの得意な戦法→連続エネルギー弾→王子戦法→グミのCM→グミ撃ち

「ドラゴンボールグミ」のCMにおける悟空とベジータのやり取り。

ベジータ:よこせ!!!(
悟空:やだ!!!
ベジータ:グミくれよ!!!
悟空:やーだよ!!!

「ドラゴンボールグミ」のCM