かわヨ

読み : カワヨ

かわヨは「かわいい」を意味する言葉。意味の通り「かわいい」と読んだり「かわよ」と読んだり読み方は人それぞれ。

かわヨとは・意味

昔から「うれC」「たのC」など日本語とアルファベットをうまく組み合わせた言葉というのは使われており、「かわE」というのもその一つ。
そしてこの「かわE」を書き込む際に「E」を逆にしたものが「かわヨ」。ただ単にカタカナの「ヨ」が「E」を反転させたように見えるというだけでコレ自体に深い意味はない。「かわいい」を反転させてるから「かわいくない」という気の利いた意味合いがあるわけでもない。パッと見それほど違和感がないので気づかないこともあり「かわE」と同じ意味で使われている。
「かわヨ」は「かわよ」と読むことから、「かわいい」という意味で平仮名で「かわよ」と書くケースもある。

キモかわE!(通常版)

そのヨの反対のやつどうやって打つんや

なんJで「かわヨ」が広く使われるきっかけとなったのが、「そのヨの反対のやつどうやって打つんや」というレスである。初出がどのスレだったのかは残念ながら見つけられなかったが2017年前半にはすでに使われ始めている。これが広まったことで「かわヨ」を書き込むと「そのEの反対ってどうやって出すんや?」などとレスがつくことが多くなった。

本気なのかネタなのかは不明だが「かわE」という表現を見慣れすぎて「ヨ」がカタカナであることに気づかなかったというわけだ。一種のゲシュタルト崩壊的な何かで「ヨ」がなにかの記号のように見えたと言われればわからないでもない。

さらにここから派生してカタカナの「ヨ」ではなく、小書きにした「かわョ」、「そんざい」や「数学」で変換するとでてくる「∃」を用いた「かわ∃」、「しゅうごう」で出てくる「∋」を用いた「かわ∋」、上向きにした「かわ山」など様々な「かわE」が見られる。

他のなんJ語の元ネタもついでにどうぞ

《こちらのネタもどうぞ》