ガリットチュウ

読み : ガリットチュウ

ガリットチュウのコンビ名の由来・意味

ガリットチュウはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。
ボケの福島善成とツッコミの熊谷岳大の二人で1998年に結成された。友に東京NSC2期生。

ガリットチュウ

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=448

「ガリットチュウ」というコンビ名は、福島の地元である熊本県天草のアイス「ガリッとチュー」が由来である。

「ガリッとチュー」は天草の永田冷菓が昭和32年から作っている名物アイス。アイスのように子どもからも親しまれるようにという意味を込めてここからコンビ名を採ったという。

かき氷を袋詰にしたものが原型らしい。
ガリッとチュー
永田冷菓のあゆみ

FMラジオ「坂本美雨のディアフレンズ」に出演した際に、コンビ名について次のように話している。

坂本:でもコンビ名のガリットチュウは、向こう(福島さんの地元・天草)のアイス(「ガリッとチュー」)からなんですよね。

福島:はい。アイスはなくなったんですけど。

坂本:あ、そうなんですか。もう売ってないんですか。

福島:はい。売ってないみたいです。

坂本:小さい頃はよく食べられたんですか?

福島:よく食べました。やっぱり美味しいんです。ガリガリしてチュウチュウして。子どもたちにめっちゃくちゃ愛されてたんで、我々も子どもたちに愛されようということで(コンビ名を)付けたんですけども、子どもには愛されず、中年の男性に愛されるようになりました。

熊谷:(笑)。上手くいかないねぇ~。

福島:上手くいかないもんですね。でも別に、全然いいんですよね。

熊谷:はい。いいんです(笑)。

引用:ガリットチュウ、「子どもたちに愛されるはずが…」コンビ名の由来を語る

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan