ハリウッドザコシショウ

読み : ハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウはピンで活動しているお笑い芸人。本名は中澤滋紀(なかざわしげき) 。R-1ぐらんぷり2016で優勝。

大阪NSCの11期生(中川家、ケンドーコバヤシ、陣内智則らと同期)で吉本に所属していたが、現在はソニー・ミュージックアーティスツのSMA NEET Project所属。

元々はG★MENS(ジーメンス)というコンビを組んで活動していたが、2002年に相方が芸人を辞めたためピン芸人に。コンビ時代はザコシショウ(ザコ師匠)と名乗っていた。ピンでの芸名表記はハリウッドザコシショウであり短縮形はザコシショウだが、ハリウッド・ザ・コシショウでもなければハリウッド・ザコシショウでもない。

ハリウッドザコシショウの由来・意味

芸名のハリウッドザコシショウは、「ハリウッド」と「ザコシショウ」にそれぞれ由来がある。

「ハリウッド」は、プロレスラーのハリウッド・ハルク・ホーガンに由来する。ホーガンは元々はベビーフェイス (善玉のレスラー)であったが、40歳を越えて移籍した際にヒール(悪役レスラー)に転向したことに衝撃を覚え、ピン芸人になった際にヒールへのキャラ変更を決意しコンビ時代の芸名・ザコシショウにハリウッドを加えた。

「ザコシショウ」は、かつて組んでいたコンビ・G★MENSの元相方に由来する。元相方は高校の同級生でいじめられっ子であったため、ザコシショウは「お前、ザコの師匠」とよく言っていた。そこから「ザコシショウ」を相方の芸名として考案したが拒否されたため自分の芸名にしたそうな。

つまりは「ザコシショウ」=「雑魚の師匠」という意味である。

ちなみに、いつもかぶっているテンガロンハットはプロレスラーのジョン・レイフィールドに影響を受けている。

ブリーフ一枚にテンガロンハットをかぶった完全に変態な出で立ち。

『あらびき団』には初回放送から出演。ハリウッドザコシショウは「キング・オブ・あらびき」と称されるほど、『あらびき団』にとっては重要な存在。

ゲーム好きなハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウは大のゲーム好き。懐かしのゲームの音吹き替えのネタをYouTubeで公開している。プレイしたことがなくても楽しめる内容。

筆者の個人的なお気に入りは、『スパルタンⅩ』の音吹き替え。BGMの吹き替えがおもろうて。

ハリウッドザコシショウのゲームふきかえのコーナー(スパルタンⅩ編)

ハリウッドザコシショウのゲームふきかえのコーナー(ドラゴンクエスト編)

ハリウッドザコシショウのゲームふきかえのコーナー(BIOHAZARD編)

あと、『ドラゴンクエスト』シリーズに出てくる敵キャラクターのものまねネタもある。コスプレとかじゃなく、ただ出で立ちを真似るという。もちろんいつものパンツ一丁の姿で。

ハリウッドザコシショウのドラクエの敵ものまねⅠ

ハリウッドザコシショウのドラクエの敵ものまねⅡ

ハリウッドザコシショウのドラクエの敵ものまねⅢ

《こちらのネタもどうぞ》