一人旅団/LLF

読み : ヒトリリョダン/エルエルフ

「一人旅団」および「LLF」はとある人物に付けられている名称。

一人旅団/LLFの意味・元ネタ

「一人旅団」および「LLF」はアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の登場人物・エルエルフを指す名称/二つ名。

まず「一人旅団」から解説すると、「一人旅団」という言葉が使われたのは第3話「エルエルフの予言」のことで、エルエルフがドルシア軍の捕虜として捉えられた際、ARUS軍人に「二年前のニューギニア紛争、君は5,000人からなる我が旅団をたった一人で釘付けにした。以来、我々は君の事を一人旅団と呼んでいてね」と言われた。
エルエルフは並外れた戦闘力を持ち、その力は一人で一個旅団に相当することから、作中の架空の国家「環大西洋合衆国(ARUS)」から「一人旅団」と恐れられている。孤高の戦士かぼっちであるかは紙一重であるが、畏敬の念を込めて「一人旅団」と呼ばれる。

※旅団は陸軍編成上の単位で、1,500~6,000名ほどの兵員で構成される部隊を指す。兵員数は旅団によって異なるため一個旅団が何人に該当するかはあいまいで、エルエルフは5,000人の旅団を一人で相手にしたことからARUSは一個旅団=5,000人規模として話している。

LLF」はニコニコ動画やTwitterで使われるエルエルフの略称。エルエルフの正しい英表記は「L-ELF」だが、「LLF」の方が短くて打ちやすい。