爆ぜろリアル!弾けろシナプス!

読み : ハゼロリアル!ハジケロシナプス!

「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!」は、世界を作り替える禁呪である。正確な呪文は「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!バニッシュメント・ディス・ワールド!」。

爆ぜろリアル!弾けろシナプス!の元ネタ

「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!」の元ネタは、アニメ『中二病でも恋がしたい!』。本作においてバトル(妄想)を開始する時に使われる呪文である。

「シナプス」は脳にある神経細胞(ニューロン)の間にある接合部位。情報伝達の役割を果たす。

「Vanishment(バニッシュメント)」は「消滅」という意味。「バニッシュメント・ディス・ワールド」は「この世界を消滅させる」という意味の恐ろしい呪文なのだ。

本作で初めてこの呪文が使われたのは第2話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」で、ヒロインの小鳥遊 六花(たかなし りっか)が姉の十花(とおか)とのバトル(妄想)開始時に唱えた。六花以外に凸守早苗、丹生谷森夏、富樫勇太、五月七日くみんがこの呪文を使う。

※姉の十花はアニメ版オリジナルキャラクターで、原作では存在が示唆されるのみで本編には登場しない。

ご覧いただいてわかるように、「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!バニッシュメント・ディス・ワールド!」から始まるバトルはすべて妄想である。しかし、「バニッシュメント・ディス・ワールド!」は信じる者の心に中に存在するとかしないとか。

第2期『中二病でも恋がしたい!戀』のエンディングテーマ『Van!shment Th!s World』

《こちらのネタもどうぞ》