巻き込みリプライ

読み : マキコミリプライ

巻き込みリプライとは – 意味

巻き込みリプライとは、Twitterにおいてリプライ(返信)をする際、その会話に関係のないユーザにまでリプライの通知が届いてしまう状態を指す。巻き込みリプと略すユーザーも多い。

巻き込みリプライの状態で会話を続けられると、自分に関係のない会話のリプライの通知がどんどん溜まっていくため、迷惑であるとされる。

巻き込みリプはツイートがバズったときに起こりやすく、自分のツイートを見たユーザー同士が自分とは関係のない会話を始めることがある。一度巻き込みリプが怒るとヤメてとは言い出しづらいため、巻き込みリプの対応はなかなか厄介。

たとえば、以下の場合、「返信先」にAさんとBさんの2人が設定されているため、リプライをすると2人に通知が届く。しかし、Aさんにのみリプライしたい場合、このままではBさんにもリプライの通知が届いてしまう。これがいわゆる巻き込みリプライの状態。

巻き込みリプライ-解説1

Aさんにのみリプライしたい場合、返信先のアカウントをクリックし、「会話に参加中の他のアカウント」のチェックを外せばBさんはリプライから外れる。

巻き込みリプライ-解説2

《こちらのネタもどうぞ》